天龍ってどんな会社?

天龍グループについて、特長を分かりやすくご紹介します。

バスに新幹線・飛行機…身近なところに天龍グループの製品が!

バスに新幹線・飛行機…身近なところに天龍グループの製品が!

路線バスに観光バス、夜行バス。新幹線に特急列車、飛行機やヘリコプターも。天龍グループの製品はあらゆる輸送機器に使用され、身近な場所で目にすることができます。業界トップクラスのシェアを誇る座席(シート)に限らず、強化プラスチックを使用した新幹線の洗面ユニットや窓枠、バスのステップなども天龍製。観覧車やスキー場のゴンドラ、風力発電施設も手掛けていますし、国立天文台で使用される天体観測用の電波望遠鏡なんていうモノも!近年は航空機製造に力を入れ、最新型の旅客機をはじめ、自衛隊向けの固定翼、回転翼座席などの製造も手掛けています。非常に幅広く、公共性の高い分野での技術力。それが天龍グループの強みです。

妥協のない探究心と情熱!「天龍魂」こそグループの強み。

妥協のない探究心と情熱!「天龍魂」こそグループの強み。

創業以来、大手メーカーの新しいニーズに、妥協のない地道な「探究心と情熱」で応え続けてきた天龍グループ。グループ独自の開発力・技術力は多数のメーカーから厚い信頼を獲得しています。私たちが扱う製品のほとんどは、オーダーメイドの製品。例えば、同じ「バス」でも、路線バスと観光バス、そして夜行バスでは座席(シート)の形も異なります。利用者の方に求められる快適性・機能性・安全性は何か。お客様と共に考え、カタチにしていくのが私たちの役目です。お客様の新製品開発のコンセプトや目的に向けた課題を営業が丁寧にヒアリング。設計・技術・製造が一体となって、実現に向けて努力を尽くします。クリアした際の醍醐味は格別です!